ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光情報 > 観る > 山北地区 > 筥堅八幡宮社叢

筥堅八幡宮社叢

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月24日更新

国指定天然記念物 筥堅八幡宮社叢(はこがたはちまんぐうしゃそう)
(昭和3年1月31日指定)

国指定天然記念物であり、日本海の荒波に洗われ、海へ突き出たような約80メートルの小高い山が筥堅八幡宮社叢です。

山頂には今から約1,080年前、筥崎八幡宮(福岡)の分社として建てられたと言われる筥堅八幡宮が祭られています。神の山として社叢内を保護したため原始林層が保たれており、カヤ・アサダの大樹は、県内一と言われています。

八幡宮散策マップ(PDF:650KB)

筥堅八幡宮(碁石海水浴場より)相撲大会八幡宮登山道入口

交通手段

  • 電車でお越しの場合 JR羽越本線勝木駅西口下車、徒歩2分。
  • お車でお越しの場合 日本海東北自動車道朝日まほろばICから国道7号を北上し約35分。

お問い合わせ先

村上市観光協会山北支部(山北商工会内)
電話:0254-77-2259

施設の位置

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)