ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ > 社会教育 > 令和3年度マナボーテ「市民ギャラリー展」

本文

令和3年度マナボーテ「市民ギャラリー展」

記事ID:0058893 更新日:2021年5月7日更新 印刷ページ表示

マナボーテ村上(村上市生涯学習推進センター)のエントランスホールでは、市民ギャラリー展を随時、開催しています。

公民館などで活動するクラブ・サークルの皆さんが活動成果を発表しています。

お立ち寄りいただいた際は、ぜひご覧ください。

市民ギャラリー展のトップページへ

令和3年5月7日(金曜日)~14日(金曜日)

日本画サークル『第22回 日本画展覧会』

「日本画サークル」の研修者15名による「日本画」の合同作品展を開催します。
皆様のご来場をお待ちしています。

日本画サークル

日本画サークル1日本画サークル3

令和3年6月2日(木曜日)~16日(火曜日)

新日本婦人の会 『絵手紙、式紙、葉書の作品展示』

月2回、第1、3水曜日、午後1時から3時まで各自が描きたい物を持参したり、互いの課題を描き交流しています。

令和3年9月1日(水曜日)~15日(水曜日)

映像から暮らしと環境を考える会 『写真パネル巡回展 帰還困難区域に生きる』

東京電力福島第一原発事故から10年、原発から最も離れた帰還困難地区「飯舘村 長泥行政区」の281人の人々が戻れない「ふるさと」への思いと断ち切れずにいます。風化しつつある被災地、長泥の生活の記憶を後世に伝えるために住民たちが関わってつくられた写真パネル展です。

 

市民ギャラリー展のトップページへ