ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > ふるさと納税 > ふるさと村上応援寄附金 > 平成24年度 ふるさと村上応援寄附金活用報告

平成24年度 ふるさと村上応援寄附金活用報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月22日更新

 「ふるさと村上」を応援いただきありがとうございました
~平成24年度のふるさと村上応援寄附金(ふるさと納税)の活用について~

 平成24年度にいただいた「ふるさと村上応援寄附金(ふるさと納税)」は7件でした。
 いただきました寄附金を活用させていただいた事業についてお知らせいたします。

 

1 いただいた寄附金の明細

寄附金の活用メニュー寄附の件数寄附金合計
美しく豊かな自然環境と景観の保全・整備1件50,000円
将来を担う人材の育成2件3,100,000円
市長におまかせ3件550,000円
その他1件50,000円
合計7件3,750,000円

 

2 活用した事業の紹介

美しく豊かな自然環境と景観の保全・整備

景観計画の策定費に活用しました

村上市景観

村上市には、歴史的町並みや田園風景、美しい自然環境など全国に誇れる素晴らしい景観がたくさんあります。これらは、市にとって財産であり、次の世代に引き継いでいかなければなりません。景観計画は、村上らしい良好な景観を「守り・創り」、悪い景観を「直し・防ぐ」ことを目的としています。
この景観計画の策定にかかる費用の一部に、いただいた寄附金を活用させていただきました。

 

 

将来を担う人材の育成

奨学金の基金として活用しました

大学・短大・専修学校(専門課程のみ対象)に在学する市内居住者の子弟で、人物・学力ともに優秀であり、かつ経済的理由により修学困難な人に対し、奨学金の貸与をしています。
この奨学金の基金として、いただいた寄附金を活用させていただきました。

 

市長におまかせ

太陽光発電システム設置等補助に活用しました

住宅用太陽光発電システム

地球温暖化対策として温室効果ガスの排出量を削減するとともに、家庭で導入できる新エネルギーの普及拡大を目指し、住宅用太陽光発電システムの設置費用に対して、補助する事業を実施しています。
平成24年度は、この補助事業を活用して、41件の住宅に太陽光発電設備が設置されました。
この住宅用太陽光発電システム設置等補助の一部に、いただいた寄附金を活用させていただきました。

 
 

その他

高齢者見守り支え合い体制づくりに活用しました

高齢者などが住み慣れた地域で安心して生活できるよう地域の老人クラブを中心に「見守りチーム」を組織しました。見守りチームは、高齢者のみの世帯などを訪問したり、声かけをしたりして安否確認や傾聴ボランティアといった活動を行っています。
この見守りチーム組織体制づくりにかかる費用の一部に、寄附金を活用させていただきました。

 

 


 

 ご寄附いただきました皆様には心からお礼申し上げます。
 今後とも、ふるさと村上を応援下さるようよろしくお願いいたします。