ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

猿沢地域のまちづくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日更新

会長あいさつ 佐藤 倉一

佐藤会長 令和元年の活動がスタート! 会長 佐藤 倉一(板屋越) 
 まちづくり協議会が発足し7年が経ちました。昨年度から新たな役員体制のもと、3部会体制で事業を展開してきましたが、皆様のご協力により円滑にすすめることができました。中でも、まち協で6年かけて実施した集落ウォーキングや、通信づくりの成果を結集した冊子「りぃどご猿沢(さざわ)」を2年の編集の末にようやく発行できて嬉しい限りです。猿沢地域の歴史や伝統などを1冊に凝縮した作り手の熱意のこもった1冊です。この1冊をもとに地域の魅力再発見や思い出を語り合う一助になれば幸いと存じます。
 ここ数年で、人口減少や少子高齢化に対応した取り組みの重要性がより高まり、さまざまなところで紹介されるようになってきたと感じています。少子高齢化に対応する取り組みも検討し、地域資源の活用、住民同士のふれあいも大切にし、活動を活発にしていきす。これからも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

まちづくりの目的(理念)

『豊かな環境を守り、みんなの生きがいを生み出す活力ある地域を創る』を理念に掲げ、6つの将来像を達成するため、住民と行政が一体となり魅力ある地域を目指します。

 6つの将来像

  • 住民の集える場所があちこちに設置され、にぎわいと生きがいが生まれている。
  • 集落行事や様々な地域イベントが行われ、世代や集落を超えた交流や連帯感が深まっている。
  • 住民同士の互いに支えあう仕組みが構築され、心身ともに健全な生活が営まれている
  • 農業の新しい展開が図られて定住する若者も増え、地域全体に活気がみなぎっている。
  • 地域ぐるみの美化活動が行われ、環境が著しく改善している。
  • 地域の歴史文化、美しい景観が守られ、多くの人で賑わっている。

 組織構成

猿沢地域の魅力をPRする冊子「りぃどご猿沢」販売中です!

平成31年3月、猿沢地域の魅力をPRする冊子が完成しました。
これは、当協議会で6年をかけ実施した集落ウォークや、通信発行の成果をもとに、さらに2年間の編集期間を経て製作したものです。
猿沢地域9集落での集落ウォークと、ワークショップにより「再発見」した、集落のお宝と呼べる魅力や、その解説、歴史や方言、郷土料理、小学校のことなど、地域の魅力のみならず、後世に残したい情報までも、様々な方々のご協力により1冊にまとめることができました。
資料やデータ・情報の提供など、製作に携わってくださいましたすべての方々へ心から感謝を申し上げます。
冊子は4月1日に猿沢地域に全戸配布いたします。また、小中学校や事業所などにも配布いたします。

残部は1冊1,000円で販売いたしますので、ご希望の方は猿沢地域まちづくり協議会事務局へお越しください。またお送りすることもできますので、お気軽にご連絡ください。

猿沢地域まちづくり協議会事務局 〒958-0292 新潟県村上市岩沢5611番地 村上市朝日支所地域振興課自治振興室(4番窓口) 電話0254-72-6881 

冊子の表紙郷土料理ページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)