ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月30日更新

地理的条件

  猿沢地域は、市のほぼ中央の西部に位置し、北は男川沿いに塩野町地域と、東は高根川沿いに高根地域、三面川沿いに舘腰地域に接し、西は北から南西方向に伸びる山稜で旧村上市と境している。

 地域のほぼ中央を縦貫する国道7号線沿いに板屋越・桧原・猿沢・上野・鵜渡路・下中島・宮ノ下の7集落、県道小揚猿沢線沿いに川端、また宮ノ下から県道朝日村上線沿いに寺尾がそれぞれ点在している。 

地勢および地形

 北から南西方向にやや長方形で、地域を2分する形で北西側を山地が占め、南東側を平坦地が占めている。
 河川は、旧村上市の山列を源とした小河川が、いずれも南東方向に流下し高根川に流入し、鵜渡路地内で三面川に合流している。

 山野は、旧村上市境に300~500メートルと標高の低い山列が北から南西方向に伸び、南東に高度を下げ緩斜面を形成し国道7号線を境に北西部は段丘地形の畑が開け、南東の高根川右岸には水田地帯が開けている。

人口・世帯

集落名世帯数人口計平均年齢
寺尾2540488853.7
宮ノ下426067127

50.2

下中島2131255652.8
鵜渡路659011120156.4
上野728310919256.3
川端2536256162.3
猿沢20223726550257.7
桧原8812114326453.9
板屋越10315615831454.6
6438549511,80554.1

(平成31年4月1日現在)

高齢化

集落名高齢化率準高齢化
15歳未満
人口
55歳以上
人口
65歳以上
人口
生産年齢
人口
限界
集落
寺尾43.18%54.55%11483839
宮ノ下40.16%51.18%19655157
下中島33.93%58.93%6331931準 
鵜渡路41.79%63.18%1512784102
上野44.27%60.94%171178590
川端54.10%75.41%1463327
猿沢46.81%59.96%4301235227
桧原37.12%56.06%1614898150
板屋越41.72%58.92%27185131156
42.88%59.28%1521,070

774

879

(平成31年4月1日現在)

用語解説

高齢化率・・・総人口に占める65歳以上人口の割合

準高齢化率・・・総人口に占める55歳以上人口の割合

生産年齢人口・・・15歳以上~65歳未満人口。労働力の中核をなすと考えられる

限界集落「限」・・・高齢化率50%以上の集落

限界集落「準」・・・準高齢化率50%以上の集落。限界集落に次ぐ状態と考えられる