ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 融資・助成 > 新型コロナウイルス関連情報 特設サイト > 農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染症について」

農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染症について」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

1.持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)

2.農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン」について

3.農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染症により影響を受けた農林漁業者への経営支援」について

1.持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)

今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっています。
政府は、感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするために、「持続化給付金制度」を創設しました。
持続化給付金は、業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者も広く対象となる制度です(大企業は対象外です。)

      農林水産省持続化給付金掲載ページ

      「持続化給付金」申請サポート(村上会場)の開設について

2.農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する本的なガイドライン」について

農林水産省より「新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン」が作成されましたのでお知らせします。
詳細はガイドラインおよび農林水産省ホームページをご確認ください。

       農林水産省ガイドライン掲載ページ

 農業者の皆様へ

       農業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)

       農業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン

 畜産事業者の皆様へ

       畜産事業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)

       畜産事業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン

 木材産業事業者の皆様へ

       木材産業事業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)

       木材産業事業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン

 林業経営体の皆様へ

       林業経営体に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)

       林業経営体に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン

 漁業者の皆様へ

       漁業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)

       漁業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応および事業継続に関する基本的なガイドライン

3.農林漁業関係者の皆様へ「新型コロナウイルス感染症により影響を受けた農林漁業者への経営支援」について

新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に農林漁業セーフティネット資金の貸付限度額の引上げ、実質無利子化、実質無担保などでの貸し付けを行うなど、必要な長期資金を日本政策金融公庫などが融資します。詳細につきましては、日本政策金融公庫のホームページをご確認ください。

       日本政策金融公庫 農林漁業セーフティネット資金掲載ページ

       農林漁業セーフティネット資金特例措置内容

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)