ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年度開催下水道フェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

平成26年12月7日(日曜日)、市民ふれあいセンターを会場に環境フェスタ2014が開催され、その中で下水道フェアを併せて開催しました。
皆さんには、市内の下水道接続状況や汚水処理施設位置図の展示、下水道に関するクイズにお答えいただいた方へ花の苗や下水道風船などをプレゼントし、下水道により関心を持っていただきました。また、災害時のための災害用ボックストイレなども展示し、災害時での下水道の大切さも伝えていました。

環境フェスタの様子下水道フェアの様子1下水道フェアの様子2

町内、地区別の下水道接続状況(水洗化率)

下水道フェアで展示した町内、地区別の下水道接続状況(水洗化率)がご覧になれます。

アンケートに答えていただきました

市では、下水道の普及を図るため、来場された皆さんからアンケートに答えていただきました。
アンケートの内容や結果は下記の通りです。

あなたの家では下水道に接続していますか(市内在住の134人から)
接続している接続していない
93人69.40%41人30.60%134人
下水道に接続していない理由は何ですか(接続していない人、41人から)※複数回答あり
理由村上市内無記入
下水道がまだ普及しないため6人3人
費用がかかるため18人
将来的に必要性がないため1人
新築・改築などの予定があるため8人
今でも不便がない14人
その他5人

その他ご意見について

  • 市内にさまざまな施設(下水処理場)があることがよくわかりました。
  • 毎日の生活を快適に送れるのも浄化センターがあるおかけです。感謝です。
  • 接続工事が心配です。
  • いずれ接続するつもりです。大変な作業に感謝しています。
  • 今後も下水道の管理をよろしくお願いします。                           など

アンケート結果より

下水道に接続しない大きな理由の1つとして「費用がかかるため」が挙げられていました。
下水道に接続(排水設備)することは、確かに多額の費用を要します。市では、一定の条件に該当する方を対象に設備資金の融資を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
ただし、お申し込みは市取り扱いの金融機関となっております。詳しくは下記の制度概要をご覧ください。
なお、排水設備工事は市が認定した指定工事店以外ではできないことになっております。見積りなどを取られる際も、指定工事店であるか確認の上、ご依頼ください。

上記の制度概要、指定工事店一覧表は下記をクリックしますと、ご確認いただけます。
下水道が普及し、使用可能になったら下水道に接続しましょう

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)