ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 神納東地域まちづくり協議会

神納東地域まちづくり協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月17日更新

神納東へようこそ

神納東地域は、神林地区の北部に位置し、村上地区に接する農村地帯です。南北にJR羽越本線、日本海東北自動車道と国道7号が縦断し、東から国道290号が接続する交通の要衝となっています。土地のほとんどが田と山林によって占められており、米作主体の農業が中心でしたが、近年は交通の便利さから、国道7号沿いに事業所や店舗、ショッピングセンターが進出してきています。

当地域は、神納東小学校学区の6集落で構成され、530世帯、1,550人が暮らしています。神納東地域まちづくり協議会では、現在の安全安心な暮らしを守り、魅力あふれる元気なまちづくりを進めるため、各種取り組みをおこなってまいります。

山元遺跡からの展望はさがけの様子だんごの木

新着情報

平成28年度の神納東の取り組み

平成28年度も地域全体で交流し、みんなの力でまちづくりが進められてきました。各集落では、趣向を凝らした事業が企画され、笑顔があふれる集落となっています。
詳しくは平成28年度の地域活動平成28年度の集落活動のページをご覧ください。

神納東ふれあい市志田平集落での花植え神納東ふれあい運動会

ご覧ください

神納東地域の位置