ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

登記されていない家屋の所有者変更

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月13日更新

登記家屋について

法務局に登記されている家屋は、所有権移転登記をすると、法務局から市役所へ通知されるため、固定資産税の所有者変更の手続きは不要となります。
一方、登記されていない家屋(未登記家屋)は法務局で把握しておらず、市役所で管理されていますので、所有者の変更をした際は市役所への届出が必要となります。

未登記家屋の所有者変更の手続き

以下の届出書および添付書類を所有権移転後、速やかに提出してください。

未登記家屋所有者変更届 [PDFファイル/7KB]

添付書類

相続の場合

  • 遺産分割協議書(相続人全員分)の写し
  • 同意書(上記変更届と一緒にダウンロードできます。遺産分割協議書がない場合に提出してください)

売買・贈与・交換の場合

  • 契約書の写し(贈与・交換などで、契約書を取り交わしていない場合はご相談ください)

遺贈の場合

  • 公正証書遺言または検認調書の写し

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)