ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家を売りたい人

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月20日更新

Step.1 登録編

1.空き家バンクへの登録申し込み

市内にある空き家を売りたいとお考えの所有者で、空き家バンクに登録を希望する場合は次の書類を市に提出ください。

  • 村上市空き家バンク登録申込書(必須)
  • 確認書(必須)
  • 委任状(申請者と所有者が異なる場合のみ)

 

2.空き家の現地調査

登録申し込みのあった物件(空き家)に市の担当者が伺い、所有者(または管理者)立会いのもと調査を行います。登録申し込みの内容に間違いないか確認し、空き家バンクホームページ掲載に必要な写真撮影を行います。

 

3.空き家バンクへの登録・公開

所有者に「空き家バンク登録通知書」を交付し、空き家バンクホームページで公開し情報の提供を行います。

 

Step.2 交渉・契約編

1.市の担当者から物件の所有者への連絡

市の担当者から物件の所有者(および仲介業者がいる場合は仲介業者)に連絡し、現地見学の日程を調整します。
 

2.現地見学

物件の所有者(および仲介業者)と購入希望者で物件の現地見学を行います。

 ※市は見学には立ち会いません。
 

3.交渉・契約

物件の交渉・契約は、所有者と希望者の二者間で行っていただきます。
市は交渉・契約にかかる仲介行為などは行いません。

※宅建業者の仲介を希望する場合、市では「新潟県宅地建物取引業協会村上支部」をご紹介しています。

 

各種申請様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)