ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 神納地域まちづくり協議会

本文

神納地域まちづくり協議会へようこそ

印刷ページ表示 掲載日:2021年4月17日更新

南大平山とキャンプ場

【 南大平ダム湖公園 (背景は南大平山) 】

新着情報

【神林地区版まちづくり新聞 第12号 発行】

神林地区版まちづくり新聞 第12号(令和3年3月発行) [PDFファイル/5.75MB]

 

【令和3年度 神納地域まちづくり協議会 通常総会書面議決について】

 令和3年度の通常総会につきましては、昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症拡大の防止から、書面による議決とし進めております。

【令和2年度の神納地域まちづくり協議会の活動について】

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、まちづくり協議会事業など、様々なイベントや行事が変更や中止となり大変厳しい一年となりました。

 4月の総会では、書面による決議から始まり、各集落の支援事業は、人が密集することから開催できず、工夫を凝らし実施されていました。
 特に桃川集落では、例年集落内の環境美化活動後に収穫感謝祭を実施しておりましたが、今年度は、集落内の美化活動の終了後、そばを用意し持ち帰っていただき、夕食時に家族で収穫の感謝を込め喫食して頂きました。 
 小出集落では4月に公園の桜のライトアップや、河内集落では密を避けながら例年実施しているホタルの里づくり事業、そして12月には、クリスマスイルミネーションで地域内外に元気を与えていました。また、山田・岩野沢集落では、春の開花を楽しみにチューリップの球根の植栽を行いました。
 また、例年人々が集まる事業を行っていた集落では、事業が実施できない事から当初計画していた事業を途中で変更し、足腰の悪い方も安心してまちづくり事業などに参加できるよう、高座椅子や、車椅子を新たに購入し参加しやすい体制作りを行った集落もありました。
 来年度以降は、新型コロナウイルスも納まる事を願い、安全・安心、そして地域内の信頼関係を築き互いに助け合える地域を目指し進めて頂けることを願っています。

小出集落 桜のライトアップ 桃川集落 環境整備 山田・岩野沢集落の球根の植栽 河内集落のクリスマスイルミネーション

      

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)