ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

水中運動教室

記事ID:0048603 更新日:2022年5月23日更新 印刷ページ表示

R4年度水中運動教室(チラシ) [PDFファイル/998KB]

R4年度水中運動教室(日程表) [PDFファイル/215KB]

水中運動教室風景1 

プールで健康づくり

健康のために運動をしたくても、ひざや腰の痛みのため、陸上での運動が行えない人が増えています。そのような場合は、ひざや腰の負担が少ない「水中運動」をお勧めします。

水中運動教室風景2水中運動教室風景3

水中運動の効果

浮力

水には「浮力」があり、ひざに体重という負担をかけずに運動することができるため、ひざの筋力を強化できます。

水圧

「水圧」がかかることにより自然と深い腹式呼吸となり、呼吸筋が強化されて心肺機能が高まります。

水温

「水温」は体温より低いため、プールに入っているだけで体温を下げないように体内のエネルギー生産を活発にするので、エネルギー消費が高まります。

抵抗

水中では水の「抵抗」を感じます。この「抵抗」がちょうどよい負荷となり、簡単な運動でも効果が高まります。

対象者

65歳以上の方

※高血圧や腰痛などの持病をお持ちの方は、運動実施について主治医の許可が必要です。

日時

令和4年5月10日~10月11日   ※8月を除く火曜日

午前10時~11時30分

会場

朝日きれい館(外部リンク)

参加費

無料(別途、朝日きれい館入館料1回1,000円) 

※お得な会員券もあります。きれい館窓口にお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ先

事業委託先

NPO法人 総合型スポーツクラブ ウェルネスむらかみ
電話:0254-52-6311 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)