ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村上市議会 > 議会の情報 > 議会の活動 > 議会の活動 - 会議等(令和元年度)

議会の活動 - 会議等(令和元年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月18日更新

2019年原水爆禁止国民平和大行進

行進参加者に三田議長から激励のあいさつ平和行進開始

[日時]令和元年6月18日(火曜日)

[場所]市役所4階正副議長室ほか

[出席者]議長

[概要]2019原水爆禁止国民平和大行進新潟県実行委員会の皆さんが「原水爆禁止国民大行進」への支援要請のため議長を訪問。議長が賛同のペナントへの署名や行進出発に先立ち激励のあいさつを行いました。
今年の「原水爆禁止国民大行進」は、本年5月6日に北海道礼文島を出発し、新潟県内では6月17日に村上をスタートして6月28日まで縦断。東京にゴール後、広島と長崎の「原水爆禁止世界大会in長崎」に参加するとのことです。
今年の北海道-東京(日本海)コース通し行進者の矢部常次さんは、これまで神奈川県内の行進実行委員会等としてかかわってきましたが、10年ぶりとなる通し行進者としての参加となり、この取り組みへの強い思いを表していました。

第95回全国市議会議長会定期総会

全国市議会議長会定期総会

[日時]令和元年6月11日(火曜日)

[場所]東京都千代田区(東京国際フォーラム)

[出席者]議長

[概要]6月11日に東京国際フォーラム(場所:東京都千代田区)を会場に、第95回全国市議会議長会定期総会が開催されました。
この会は、北海道から沖縄県まで、全国47都道府県の市及び東京特別区の合わせて815団体の議長により組織され、地方創生の推進や、地方税・地方交付税等の一般財源総額の充実確保など各市議会共通の諸課に対して、国と地方の協議の場や、政府・国会等への要望活動などを通じて題解決に向け取り組むことを趣旨としています。
当日は、安倍晋三内閣総理大臣をはじめ、多数の来賓をお迎えし、令和最初の総会が開催されました。総会では任期満了に伴ない現会長の山田一仁札幌市議会議長の後任として、野尻哲雄大分市議会議長を選出し、その後、永年勤続表彰として、1066名の特別表彰と1051名の一般表彰の代表受領を行い議事に入りました。
議事では報告案件、議案審議、役員改選それぞれ原案通り可決され、最後に前役員に感謝状を贈呈し閉会しました。

第94回北信越市議会議長会定期総会

永年勤続表彰 三田敏秋議長が代表受領

[日時]平成31年4月9日(火曜日)

[場所]福井県福井市(ホテルフジタ福井)

[出席者]議長・副議長

[概要]会長(福井市議会議長)のあいさつ、福井市長の歓迎のあいさつに引き続き、福井県副知事(代理:総務部長)、山本福井県議会議長の来賓あいさつの後、前会長の舎川富山市議会議長のあいさつ、その後、地方自治に貢献のあった160人の方々に対する表彰が行われました。そのうち、当市議会議員の受賞者は6名で、当市議会の三田敏秋議長が15年表彰の代表受領者となりました。

 会議では、平成30年度の会務報告および平成30年度の各会計の決算報告が提案され、すべて承認されました。議案審査では、会長提案の平成31年度の各会計予算および各県市議会議長会提出の「日本海沿岸東北自動車道の整備促進について」など19議案のすべてが可決され、このうち全国市議会議長会へ提出する3議案の決定については会長に一任し、議案審査を終えました。

 役員の改選では、会長に福井県福井市議会、副会長に新潟県長岡市議会を選任したほか、理事、評議員および監事を選任。当市議会は評議員となり、また、新潟県新潟市議会を相談役として選任、次回第95回定期総会(平成32年度)開催市を新潟県長岡市に決定し、会議を終えました。

新潟県市議会議長会春季定期総会

 会長あいさつ(丸山長岡市議会議長)講話(益田新潟県副知事)議長(三田村上市議会議長)

[日時]平成31年2月8日(金曜日)

[場所]村上市(大観荘 せなみの湯)

[出席者]議長・副議長

[概要]村上市を会場に、平成31年度新潟県市議会議長会春季定期総会が開催されました。
この会は、地方自治の本旨に基づき、地方行財政の各般にわたり調査研究し、新潟県の各市の伸長発展に寄与するとともに、各市相互の意思の疎通を図ることを目的に、毎年2回、各市持ち回りで開催されています。
当日は、新潟県知事の代理として来賓でご出席いただいた益田新潟県副知事から「新潟県のインバウンド観光振興」についてご講話いただきました。交通の便の良さの反面、スキー、温泉、米など新潟県の魅力が差別化できていないこと、また、これまでのプロモーション不足による知名度の低さといった課題が上げられ、今後の新潟県の外国人旅行者の取り組みについて説明がありました。
定期総会では、会長提案議案の平成31年度会計歳入歳出予算(案)、平成31年度慶弔基金会計歳入歳出予算(案)の審議に続き、各市提案議案11件について審議され、すべての議案が可決されました。
その後、新潟県市議会議長会4人、北信越市議会議長会4人および全国市議会議長会3人の各役員についてそれぞれ原案どおり選任し、次期定期総会の開催市を「燕市」に決定して閉会しました。