ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村上市議会 > 議会の情報 > 議会の活動 > 議会の活動 - 会議等(令和2年度)

議会の活動 - 会議等(令和2年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

2020年原水爆禁止国民平和大行進

 支持・賛同ペナントを託している様子
訪問の様子

[日時]令和2年6月22日(月曜日)

[場所]市役所4階正副議長室ほか

[出席者]議長

[概要]2020年原水爆禁止国民平和大行進新潟県実行委員会の皆さんが「原水爆禁止国民大行進」への支援要請のため議会を訪問。議長が支持・賛同のペナントへの署名や激励のあいさつを行いました。
今年の原水爆禁止世界大会は、新型コロナウイルス対策のため初めてオンラインでの世界大会となったとのことです。平和行進も従来のように歩いて行進はできないため、新潟県内の各市町村でのスタンディングや宣言カー運行など工夫をして県内行進を行っているとのことです。

新型コロナウイルス感染症の不安軽減に向けた取組を求める申し入れ

申し入れの様子   申し入れの様子

[日時]令和2年4月10日(金曜日)

[場所]第2応接室

[出席者]議長、副議長

[概要]新型コロナウイルス感染が世界的な拡大をみせる中、去る4月7日には7都府県を対象地域とする緊急事態宣言が出されました。「戦後最大の危機」とも称される現在の状況は、本市においても市内感染への不安や経済への影響など、今後さらに心配されるところであります。このような状況を踏まえ、市議会では新型コロナウイルス感染症の影響による市民及び市内事業者の不安軽減に向けた取組を求める申し入れを市に行いました。

[申入事項]
1 地域経済への影響を最小限に抑えるため、必要な時期に有効な対策を的確に講ずるよう、そのための補正予算を早急に編成すること

2 市内事業者向けの総合相談窓口等を市役所内に設置し、商工会議所・商工会等と連携しその経営を下支えするとともに、生活及び精神面からも支えるよう支援すること

3 新型コロナウイルス感染症対策における国の緊急経済対策が実施される中、必要とされる組織体制の整備に努めること

新型コロナウイルス感染症の影響による市民及び市内事業者の不安軽減に向けた取組を求める申し入れ [PDFファイル/126KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)