ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険税の納税通知

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月13日更新

国民健康保険税は、算定(計算)の基となる前年所得の確定がされた後、当初の納税通知書をお送りします。

前年度から継続して国民健康保険に加入している場合

毎年7月中旬に、決定した新年度の税額を『国民健康保険税納税通知書』でご連絡します。納税通知書は、納税義務者である世帯主あてにお送りします。
 

年度の途中で加入した場合

手続きをした日の翌月(4月5月の場合は7月)に納税通知書をお送りします。 

7月新年度または加入時の『納税通知書』の送付後、改めて『納税通知書』をお送りすることがあります

次のような変更があった場合は、税額を再計算して、変更があった場合は改めて『納税通知書』をお送りします。送付した月から納付する税額が変更となります。
払い過ぎが生じた場合には、還付通知をお送りします。

  • 同じ世帯で、加入、脱退の手続きをした人がいた場合
  • 世帯主の変更や世帯分離、世帯への転入、死亡など世帯構成に変更があった場合
  • 加入者の総所得金額が修正申告などで変更になった場合
  • 市内転居
  • その他税額が変更される事由が発生した場合