ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 介護 > 認知症 > 認知症初期集中支援チーム

認知症初期集中支援チーム

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

村上市「認知症初期集中支援チーム」を設置しました

市では、認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で安心して暮らし続けられることを目的に、平成29年12月から「認知症初期集中支援チーム」を設置しました。
認知症サポート医として佐野医院院長の佐野克弘先生に協力をいただきながら、地域包括支援センターの職員がチームで活動します。

村上市認知症初期集中支援チームのご案内 [PDFファイル/200KB]

どんなことをしてくれるの?

認知症に関する心配ごとや困りごとの相談を受け、家庭訪問などをとおして、ご本人・ご家族の状況に合わせた医療機関受診やサービス利用、ご家族の介護負担軽減にむけた支援を行います。
(おおむね6か月以内に初期支援を終了し、その後ケアマネジャーや関係者に引き継ぎます。)

対象となる方は?

市内に居住している40歳以上の方で在宅で生活をされており、かつ認知症が疑われる方や認知症の方で次の1~3に該当する方

  1. 「認知症」と診断されていない方、または治療を中断している方
  2. 生活に支障が出ているが、必要な医療や介護サービスを利用していない方
  3. 何らかのサービスを利用しているが、認知症の症状が強く対応の仕方に困っている方

相談・お問い合わせ先

村上市役所(本庁)介護高齢課
村上市地域包括支援センター
電話:0254-53-2111

各支所 地域振興課 地域福祉室
荒川支所 電話:0254-62-3104
神林支所 電話:0254-66-6113
朝日支所 電話:0254-72-6887
山北支所 電話:0254-77-3113

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)