ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

平成25年度の地域活動報告

印刷ページ表示 掲載日:2014年3月3日更新

花いっぱいプロジェクト(通年)

神納東小学校のシバザクラ

平成25年4月28日、神納東小学校に植えた花の草取りを行いました。大人から子どもまで60人以上の参加をいただきました。4月末から1か月くらい、赤と白のシバザクラがきれいに咲きました。

シバザクラの草取り満開のシバザクラ満開のシバザクラ

花いっぱいサポーター

新たに「花いっぱいサポーター」に取り組み、上助渕ふれあい茶の間の皆さんが上助渕コミュニティセンターに花を植えました。

花いっぱいサポーターチラシ [PDFファイル/325KB]

移植する花花いっぱいサポーター上助渕ふれあい茶の間の皆さん

神林地区敬老会(平成25年6月15日)

昭和14年4月1日までに生まれた75歳以上の方を対象に神林地区敬老会が開催されました。神林地区で521人が出席、うち神納東地域は69人の敬老者が出席しました。今年から机、椅子での式典となりました。膝や腰の負担が減って、ゆっくり楽しめました。

神林地区敬老会敬老のお祝い中学生の琴演奏

神納東まちづくり講座(平成25年6月23日)

大滝平正村上市長をお招きし、「定住の里づくりの実現に向けて」と題してご講演をいただきました。
大滝市長は、「これからは、皆さんが地域を把握し、考え、行政と一体となって取り組むことにより、地域を活性化できる」と話されていました。

平成25年度神納東まちづくり講座資料 [PDFファイル/1.15MB]

まちづくり講座大滝市長の講演参加者の皆さん

津波避難道整備ボランティア(平成25年9月7日)

ボランティアにより、神納東小学校の津波避難道を整備しました。地域を想う1人1人が力を合わせることで、こんなに立派な避難道ができました。10月23日に行われた東小の避難訓練は、怪我も無く、安全に行われました。

津波避難道整備ボランティア募集チラシ [PDFファイル/390KB]

津波避難道の整備頂上の草刈りボランティアの皆さん

神納東ふれあい運動会(平成25年10月14日)

体育の日、神納東ふれあい運動会を開催し、快晴の中、約270人が爽やかな汗をかきました。今年は、大勢が参加できるように種目数を増やし、他集落の人とより交流できる内容に見直しました。志田平集落が2年連続で優勝しました。

平成25年度神納東ふれあい運動会チラシ [PDFファイル/415KB]

パン喰い競争水入れレース幼児レース

神納東ピアノコンサート(平成25年10月19日、20日)

神納東小学校を会場に、地域交流事業のピアノコンサートを開催しました。奏者は、山屋集落在住で、新潟県立大学准教授の石井(福原)玲子先生です。
翌20日には、神納東小学校の文化祭に合わせ、2回目の演奏をお願いしました。子どもたちも本格的なピアノ演奏を聴く貴重な機会となりました。

神納東ピアノコンサートチラシ [PDFファイル/658KB]

ピアノコンサート小学生も歌いましたお礼の言葉

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)