ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

出前託児事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月15日更新

親子で出かけやすい環境づくりに寄与し、リフレッシュによる家庭育児の負担軽減と社会参加の促進等を図るため、講演会等の催しを開催する事業者に対し、開催時の託児協力者謝礼金相当額について補助金を交付しています。親子でお出かけ

補助対象

補助金の交付対象は、市内の託児団体およびその構成員への謝礼金の範囲内とします。ただし、1事業につき15人分が限度となります。

補助金の対象となる事業

次の要件をすべて満たす事業が補助対象になります。

  1. 市内で開催される事業または市民に対して実施される事業であること
  2. 当該年度に実施するものであること
  3. 事業の計画及び実施については、事業の主催者が行うものであること
  4. 事業内容については、公共性および公益性が高いと認められるものであること

補助金の対象となる事業者

次の要件をすべて満たす事業者が補助対象になります。

  1. 会則または規約を有すること
  2. 意思を表明する代表者が明確であり、活動の本拠地が市内にあること
  3. 自主財源を持ち、団体自身で事業および活動に要する経費を負担する努力をしていること
  4. 構成員が5人以上であること
  5. 活動内容が明確であり、年間を通じて継続的に活動を行っていること
  6. 結成されてから1年以上経過し、その実績が客観的に認め得るものであること
  7. 構成員の半数以上が市内に在住または在勤もしくは在学する者であること
  8. 特定の宗教、政治および選挙活動を目的としないものであること
  9. 公序良俗に反しないものであること

補助金の額

託児協力者1人あたりの補助金の額は、1時間につき850円以内とします。

対象となる時間の合計に1時間未満の端数があるときは、その端数が30分以上のときは1時間とし、30分未満のときは切り捨てます。

補助金の交付申請

補助金の交付を希望する事業の主催者は「補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/34KB]」を事業実施日の1月前までに、こども課子育て支援室までご提出ください。
Wordが開けない場合はこちらから「補助金交付申請書(様式第1号) [PDFファイル/66KB]

申請内容を確認させていただいた後、市より通知いたします。

実績報告

事業終了後、1月以内またはその年度の3月31日のいずれか早い日までに、次の書類をご提出ください。

  1. 出前託児事業実施報告書(様式第4号) [Wordファイル/33KB]
    出前託児事業実施報告書(様式第4号) [PDFファイル/79KB]
  2. 託児協力者名簿(様式第5号) [Wordファイル/41KB]
    託児協力者名簿(様式第5号) [PDFファイル/57KB]
  3. 事業開催の案内またはパンフレット
  4. 託児協力者へ支払い状況が確認できるもの
  5. 事業実施内容が分かる写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)